2017-04-12

パワー


私は今、燃えている!25歳を目前にして、新しいことを始めたいという気持ちがどんどん前に出てくる!
きっかけは妹2人が近所のジムに通いだしたこと。そこにはランニングコースがあり、しかも無料で借りられるらしい。ずっと走りたかった。小学生のときは走るのが大好きで、持久走大会も鬼ごっこも、いつも全力だった。家に帰ってきてからも妹や近所の子と走ったりバトミントンをしたりしていた。中学生の時は部活で卓球をしていたので、走る機会がよくあった。体育の授業もあった。高校では部活は写真部(幽霊部員)だったし、体育はあったけれど、走ることはほとんどなかった。大学に入ってからは、走ることはおろか、運動をめっきりしなくなってしまった。テレビでマラソン大会の中継を見るたびに、走りたい気持ちが強くなっていた。別に走るのが特別速かったわけではない。ただ、走っているときのあの前へ前へ行く感じがとても好きで。風を感じながら、前へ進んで行くのが好き。自分の足で、この折れそうな足でちゃんと走れているんだって、地面を蹴っているんだって、生きてるってよく分かるから走るのが好き。もうずっと走っていないから、いま走れるのかは分からない。少しずつでいいから、ランニングして、体の不調も、気持ちも元気にして生きたい。


0 件のコメント:

コメントを投稿